« HDDを分解して、ディスクを破壊するには? | トップページ | PG・SE:現代日本のコンピューターシステムを支える傭兵達 »

今更ですが、玄箱→玄箱HGに移行します。

ArmなIntelのPXA(270?)400Mhz G-LANTANK(俗名グラタン)と
玄箱HG PowerPC603e 266Mhz
色々比べて見劣りする、玄箱HGですが、

理由色々、グラタン様は最近発売(今年の頭)されたんだけど、
正直あんまり魅力的じゃない

グラタンには魅力ないのだ、
無難なIntelPXAを採用したこともそう、安っぽくない外装もそう。

グラタンは「挑戦者」ブランドだ、
もっと、アウトローでも良かったんじゃないだろうか?

出来の悪い子供がかわいいのと同じで、
玄箱は、楽しい。

準備した、使え。的な、コンソールよりも、自分でピンを立てる楽しみ。
HDD2台最初から使える。よりも、改造して、つかえるようにしてやった、という達成感。
最初からDebianです、入れ替えなくても正規サポートですよ。よりも、
誰かが作った、怪しげな入れ替えキットを入れるドキドキ、とインストールを完遂したときの満足感。

安上がりな安っぽい達成感かも知れませんが、この満足感は、なかなかです。

また、いつでも使えるLinuxマシンが出来上がるので、Linuxにも強くなれます。

お仕事で使うLinuxは、Terminalソフトから、文字ベースでやることが多いですから、
多くのPC-LinuxみたいにXを使った仕事なんて、めったに無いです。

玄箱は、未完成だからこそ楽しい。

|

« HDDを分解して、ディスクを破壊するには? | トップページ | PG・SE:現代日本のコンピューターシステムを支える傭兵達 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124802/2658633

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ですが、玄箱→玄箱HGに移行します。:

» 玄箱 - とりあえず組み立ててみる [おもにパソコンのこと]
さて、玄箱のtipsでもやってみようかしらって前書いたんですが、ほんとにやってみ [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 10時18分

« HDDを分解して、ディスクを破壊するには? | トップページ | PG・SE:現代日本のコンピューターシステムを支える傭兵達 »