« ウイルスセキュリティZERO:最終回:なんじゃこりゃ、amazon.co.jpのレビュー消し!google対策! | トップページ | KOSSのThePLUGを改造する事:その2:作り方 »

MP3プレーヤーのタクトスイッチを壊してしまって、直した事。

SV-SD90というmp3というか、SDオーディオ(AAC)のプレイヤーを使っているのですが、
ボタンが押しにくいので、接着剤をタクトスイッチに盛っていて、
ミスってこぼれて、
タクトスイッチが死んでしまいました。

こりゃもうだめだとあきらめて、どんな構造なのだろうと、
せっかくだから分解してみる。

両脇の金具を広げて、
前方に圧力をかけると、下がくっついたまま前に金具が倒れて、プラスチックのボタンが取り出せます。
プラスチックのボタンの下は、薄い丸い鉄板、
その下は接点が「◎」みたいになっていて、
へこむと真ん中に当たって通電するんですね。

よく見てみると、揮発した樹脂が、
タクトスイッチ薄い鉄板の裏側に蒸着したみたいにコーディング。
接点側も、樹脂コーティング。

接着剤は、アロンアルファ、ゼリー状瞬間。・・・手を抜いちゃいかんのですね。
ちゃんと、したものをつかえばよかったのに、瞬間接着剤を使ったから、こんな事が起きたようですです。

私は、はっきり言って、友達からも指摘されるほど不器用ですが、
分解、工作が大好きで、平気でこういうものを分解・改造してしまいます。
当然接着剤の選択や道具もいい加減、失敗するたびに反省しそれに関してだけ、まともな道具が増えていきます。

閑話休題

どうやって直したかというと、
マイナスの0.9mm精密ドライバーでぐりぐり、はがしました。
薄い鉄板を指で押さえてぐりぐり。
接点にドライバーをあてて、ガシガシはがします。
通電してみると、ドライバーで通電可能になったので、
鉄板を戻して、押してみる。

周辺部がはがれていなくて、通電せず、
もう一回取り出して、
鉄板の周辺部に付いた樹脂をガシガシ、ドライバーではがします。

もう一回つけてみると、復活!

・・・実は交換用にヤフオク入札したものがある。
落ちませんようにw

|

« ウイルスセキュリティZERO:最終回:なんじゃこりゃ、amazon.co.jpのレビュー消し!google対策! | トップページ | KOSSのThePLUGを改造する事:その2:作り方 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124802/2923846

この記事へのトラックバック一覧です: MP3プレーヤーのタクトスイッチを壊してしまって、直した事。:

« ウイルスセキュリティZERO:最終回:なんじゃこりゃ、amazon.co.jpのレビュー消し!google対策! | トップページ | KOSSのThePLUGを改造する事:その2:作り方 »