« 熱くて有名なVAIOが着火!:本家本元SonyのノートPC!当然!炎上! | トップページ | 即日完売!ファンタシースターユニバース、予想外の売れ行きにサーバーダウン!? »

xbmc-2006-06-13のままだけど、今までの作業を振り返ってみる。

我が家のXBOXは、ネットワークメディアプレーヤー専用になっている。過去にXBMCを弄った記憶を基にメモ、

・XBOXのダッシュボードを新しいものにすると、
バグが色々取れて安定する。
ただし、初期バージョンでは早送りできるメーカーロゴとかが早送り出来なくなる。

・我が家のxbmcは、xbmc-2006-06-13。
ここらへんのxbmcからインターフェースがXBOX360風とかが選択できるようになる。
2006-05-20は多分バグ持ち、動作させていたら、動作がおかしくなって環境を再構築する羽目になった。

・ケーブルスワップはPCによって起動できたり出来なかったりする。
Slave接続のHDDがうまく認識できないマザーボードが有ったりするみたい?

・Live!に接続したXBOXでも、改造済みXBOXのHDDイメージを書き込めば改造可能。(ケーブルスワップの場合)

・イメージが間違っていて、変なイメージを書いてしまっても、最悪、正しいイメージを手に入れることさえ出来れば、復旧できる可能性が高い。(当然と言えば当然だが、ハードディスクにアクセスしに行く前に、BIOSがHDDのロックを解除しているらしい、エラー画面が表示されている状態でも、ケーブルスワップで復旧できた)

・BIOSを書き換えてEvoX-BIOSを書き込んでも、FATXの文字数制限(?)などから、あまり長い名前を使うことが出来ない。

・FATXの文字に関する制限を緩めるには、Evoxダッシュボードではなく、XBMCを起動して、オプションから規制を緩める。それでもダメ文字があるので注意。

・HDDロックしないと、XBOX純正ダッシュボードが起動できない。

・XBMCはバージョンが新しいものほど、再生の安定度が増している(あたりまえか)

・ローカルはFATXの制限などでファイルを入れにくいが、SAMBA上のファイル(Windowsマシンのファイルなど)は、かなり普通に読める。

・PhotoViewerで閲覧することが出来る、Zip圧縮は、フォルダ無し圧縮の物。

・SMBシェアで設定するユーザーネームとパスワードで、SMBネットワークに接続に行くので、接続したいマシンのユーザーネームとパスワードを設定しておくと接続が楽。(外部接続してる人は、XBMC自体のセキュリティがよくわからんので、設定しないほうがいいかも?)

思いつくままに注意点など書いてみました。
また、何か思い出したら書くかも知れません。
XBMC関連の情報少なすぎますよねぇ・・・。

|

« 熱くて有名なVAIOが着火!:本家本元SonyのノートPC!当然!炎上! | トップページ | 即日完売!ファンタシースターユニバース、予想外の売れ行きにサーバーダウン!? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熱くて有名なVAIOが着火!:本家本元SonyのノートPC!当然!炎上! | トップページ | 即日完売!ファンタシースターユニバース、予想外の売れ行きにサーバーダウン!? »