« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

次の連続した休みに行きたいコーヒー店

大阪ほんわかテレビで紹介されていた。

究極の一杯を探究!驚異!コーヒーの鬼・勝原正さん 「喫茶グルービー」 名古屋市中川区四女子町3-72  TEL:052–363–0070
なんでも、店主は味が変わるからと、 歯まで抜いたそうだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL-C700で4GのSDを使う

[SL-C700で2G以上のSDを使う]の続きみたいなもの。

トランセンドの SDカード 4GB 133倍速 TS4GSD133
 ※当然SDHCではない

が、PCワンズに売っていたので購入。
なんか、80xタイプと133xタイプの2種類があったので、
迷わず133xタイプをチョイス。

SL-C700にて動作確認してみたところ、認識しました。ヽ(´▽`)/

※注意※
初期状態でこのSDは、FAT32でフォーマットされているようです。
SDフォーマッターで一度フォーマットしたほうが良いかも知れない。
(多分)

次は手持ちのSL-B500の動作確認とってみるかなー
追記:※重要※
SL-B500に、例のドライバーを入れたら、
キーボードからの入力を受け付けなくなりました。
通常のSDも認識しなくなりました。
現在調査中

追記2:
insmod sdmmc_linux
でセグメンテーションフォルト出ていて、
よくわかりませんので、あきらめます。
もしかすると、うちの環境の問題かもしれません。

入れてしまった場合、
タッチ操作はできるので、
アンインストールするだけで直ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL-C700で2G以上のSDを使う

2ch「モバイル」板->「SL-Zaurusに最適な名ソフト」->514経由

OEDO日記 type HT!さん-「今更ですが2GB越えのお話」
http://turnbean.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/2gb_0ca5.html

SL-C700でも上のページで紹介されている方法で、
2G認識できました、
>>514さん 、turnbeanさん サンクス!
でも、C700はばらつきがあるので、保証はしかねます。

補足すると、
/usr/sbin/sdiomgr
のスクリプトの
mount -o uid=500,gid=500 $DEV $MNT
の部分を
mount -o iocharset=utf8,codepage=932,uid=500,gid=500 $DEV $MNT
に書き換えると言うことで、

/etc/sdcontrolでも実行するってところは、
抜き挿しでも良いんだろうなぁということ。

スワップが使えないみたいなことが書いてあったのですが、
SDUty を使って、swapを作っている我が家のザウルスでは、
freeコマンドでメモリを確認する限りでは、ちゃんと動いているみたいです。

訂正:電源を切って入れなおすと、SDカードが見えなくなりました。
追記:
swapが引っかかっていたようです、手動でswapoffすると直りました。
そこで、sdiomgrにswapの設定をてきとーに追加すると2回に1回しかswapが使用出来ません、
dmesgをのぞいて見ると、SDがビジー。
てきとーにusleepとかして、タイミングをあけました、
2秒に設定したら、うまくいったのでこれで使用。

sdiomgrの調整内容は以下の感じ。
※swapの設定は、sdutyの設定内容そのまんまです、
 意味は理解してません。
-------xattachの中の変更
if [ "x"$BUS":"$SLOT = "x0:0" ]; then

usleep 2000000
########
/sbin/swapoff /dev/mmcda2
stat=`/usr/bin/free | grep "Swap:" | sed "s/^\([^0-9]*\)\([0-9]*\)\(.*\)$/\2/"`
if [ "$stat" != "0" ]; then
# echo "Can't release swap. Abort."
exit 1
fi
########

#do_umount
umount $MNT
mount -o iocharset=utf8,codepage=932,uid=500,gid=500 $DEV $MNT
########
/sbin/swapon /dev/mmcda2
########
fi
-------xdetachの中の変更
if [ "x"$BUS":"$SLOT = "x0:0" ]; then
########
/sbin/swapoff /dev/mmcda2
stat=`/usr/bin/free | grep "Swap:" | sed "s/^\([^0-9]*\)\([0-9]*\)\(.*\)$/\2/"`
if [ "$stat" != "0" ]; then
# echo "Can't release swap. Abort."
exit 1
fi
########
#do_umount
umount $MNT
fi
-------

続きを読む "SL-C700で2G以上のSDを使う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »