« アイドルマスターSP動きの違和感 | トップページ | 気になるソース »

SL-C3000をはじめからもういちど

今回の方針は、内蔵のHDD(またはCF)が遅いので、
リカバリだけしやすいように、完全消去で出来る状態をそのまま使います。

内部にわざわざデータを転送すると、果てしなく時間がかかるので、
内蔵よりも簡単で早いSD4Gだけでデータはいいや、という手抜きセットアップ。

とりあえず、
完全消去します。
CF8Gに換装していますが、標準どおり4Gの設定で領域を切ってくれてるみたいです。
(完全消去前は、8Gいっぱいに領域を切っていた)

マニュアル開くのが面倒なので、こちらから、
■ザウルスとマックの素敵な関係さん-ザウルス完全消去の実施
http://blog.zaq.ne.jp/zaumac/article/81/

SD-2G以下を準備。

とりあえず、インストールCDか、てきとーなとこから、
・ターミナル
スペシャルカーネル
zaurus_sd_driver_update_cxxxx_1.0+tetsu_arm.zipページの真ん中辺り
再起動。
※C-700をいじってたことが多かったのでうっかりSD-LINK 11bドライバーを入れたwもちろん動かない。

以上でだいたい終わり。
なんだかあっけないですね。

あとは、ソフトを入れるだけ。

CF8Gに換装しているのですが、
完全消去は普通に完了しましたし、
内蔵データをたくさん持ちたいというわけでもないので・・・。

あと、4GCFだと容量の微妙な差で、完全消去が完了しないかもしれません・・・(たぶん)

SD4G今は安いので、気軽に差し替えることが出来る点も良いです、
ただ、PCからSDに書き込むのに時間がかかったら意味が無いので、
SDカードは(当然、非SDHC)早いものがおすすめです。

|

« アイドルマスターSP動きの違和感 | トップページ | 気になるソース »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124802/28444168

この記事へのトラックバック一覧です: SL-C3000をはじめからもういちど:

« アイドルマスターSP動きの違和感 | トップページ | 気になるソース »