« 玄人志向 SATARAID5-LPPCI | トップページ | NHKも訪問販売も、インターホンに出なければ会うことは無い。 »

知っているようで知らない蓄電池の正しい充電方法

最近電池の種類がいっぱいあるので、
どう取り扱うのが正しいか良くわからなくなっていたので、
調べた内容をまとめてみた。

電池に興味を持ったり、詳しく調べてみたくなった方は、
ENELOOPの開発者の方のインタビューなどが面白かったので、
要チェック。(url忘れました)

P4070228

■eneloop 又は、ニッケル・水素蓄電池の改良型(Ni-MH)
●好きな時に充電。
メモリー効果が抑えられており、継ぎ足し充電が可能
自然放電や電圧低下が抑えられている。
でも、調子が悪いときは100%使い切ってから充電。

■従来型ニッケル・水素蓄電池(Ni-MH)
●100%使い切ってから充電
メモリー効果有り。継ぎ足し充電しないほうが良い。
自然放電多め、充電して数ヶ月置いておくと容量が減ってる。

■リチウムイオン電池(Li-ion) (ケータイ、ノートpc、携帯オーディオの専用電池に多用)
●使い切らない!早めに継ぎ足す。
メモリー効果はない。
深放電(深充電)を行わない限りを消耗が少ない。
過充電に弱い。高温に弱い。
ノートpcで電池を抜いて保存とかするなら、
満充電ではなく、70~80%位で保存したほうがいいらしい。
個人的にはノートpcで電池減るからといって抜くやつを知ってるが・・・ちっちゃい。

ノートpcでは深充電を行わない限り、充電回数をカウントしないものがある。
過充電に弱いので、劣化にあわせて過充電しないために、回数を厳密にカウントして上限を低くしている、
あのカウントは使用期限ではなく、実は電池をなるべく長持ちさせるためのくふう。

★メモリー効果
たとえば、電気が残ってるのに充電すると、満タンまで充電しても、満タンにならない現象。
名前では意味わかりにくいが、
鍋をきれいにしないと、コゲがたまる様なもの、
残った電気の一部がコゲ付く、
溜まったコゲの分だけ、容量が減る。
使い切ると、コゲが取れる。
eneloopとかみたいな改良型はセラミック加工鍋のようなもので、
コゲが付きにくい(焦げ付かないないわけではない)

なお、充電器に上記の使い切る仕組みがあると「リフレッシュ機能」というが、
懐中電灯に放り込んでつけっぱなしにして、使い切っても、同様の効果が得られる。

|

« 玄人志向 SATARAID5-LPPCI | トップページ | NHKも訪問販売も、インターホンに出なければ会うことは無い。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124802/28999943

この記事へのトラックバック一覧です: 知っているようで知らない蓄電池の正しい充電方法:

« 玄人志向 SATARAID5-LPPCI | トップページ | NHKも訪問販売も、インターホンに出なければ会うことは無い。 »