« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

Sharp NetWalker ( pc-z1 ) を触ってきた

ヨドバシカメラの店頭で触ってきました、

うわさのキーボード、
はしっこを押す…あー、なんかひっかかる。
ちなみにLOOX U50Xの配置が変態とかいう問題とは、
まったく別の問題を秘めた、玩具キーボード
これ位で勘弁してください、押した瞬間げそっとしたので。

購入予定の方は、実際に触って確認する事をお勧めします。

あと、予測はしてたけど、
閉じたら電源Off、設定で変更できるとは思うのですが、
使い方次第ということで、
Windowsなら、その設定方法もゴロゴロとどこにでも転がっていますが、
GNOME(?)から設定とか、探すのはLinux初めての人にはちょっとしんどいかもね。

光学ポインティングデバイス≒トラックボール
但し、使い勝手は、トラックボール>光学ポインティングデバイス
光学デバイス独特の、ちょっと離れた時に移動してしまう感覚がある、
ポイントを完了した後、指を離すときにちょっと移動してしまうような、
これは慣れで、解決できるかな?
可動箇所が無いので故障はしにくいだろう。

いやはや、
お手本にできるものはイクラでもあったと思うのですが
Zaurus、W03、D4から何を学んだのでしょう?
あまりにアレ、違い過ぎて、んー、電子辞書ですかねー、Webもできる電子辞書。
(※追記:9/28:念のため書くと、電子辞書は付属してません、「~的な」という意味)

シャープの本気は2代目から、です。
きっと…、
そう…、
…願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMDは2コアで4コアだ- その4「BIOSのVcore電圧を変更してみる」

この記事はメーカー保障外動作を取り扱っています。下記設定は自己責任で行ってください
引き続きHA08 COMBO(A08 BIOS@DDR2)のチェック中
電圧については「CPUZ」、温度変化については「SpeedFan」にて見ていく。
負荷は、GOM Encoderにて適当な動画の再圧縮にて(4ファイル同時)。
でも、このやりかたはいい加減、本当はコア別にやるらしいが、
このマザーは、4コア化してるとコア別の温度も電圧も取れないので・・・仕方ない。

ハードウェア構成=
 CPU:phenom II x2 550 BE
 M/B:Jetway HA08 COMBO (A08 DDR2 BIOS)
 CPUFAN:ZIPANG2
 ケース:KEIAN KLX-800
※なお、Jetwayのマザー自体、自分である程度問題を解決できる人以外には
 薦められないマザーである事をここで断っておきます。

BIOSのその他設定=
 PowerNow(CnQ)=Enabled
 ケース開放状態(側板を閉じていない)
 クーラーにより室温24℃くらい
P9250026スパイラル巻き巻き、雑なのは組み立て者の仕様

No.CoreClockVCORE
設定
(BIOS)
起動後
coreVoltage
(CPUZ)
最高温度
10分目安(℃)
ACCAOD備考
02auto(3100)1.328V45disableddisabledx2ノーマル
14auto(3100)1.392V53autoauto4コア化のみ
24auto(3100)0.800V起動せず(POST=c6)autodisabled一番下げた
34auto(3100)1.000V起動せず(ブルースクリーン)autodisabled探り1
44auto(3100)1.150V1.160V 45℃ 負荷10分で異常autodisabled探り2 起動後負荷10分で異常
54auto(3100)1.200V1.320V48autodisabled一応安定。あれれ?
電圧が乖離してきたぞ?
54auto(3100)1.275V1.392V53autodisabledここでなぜか、デフォ値 差=0.117
64auto(3100)1.350V1.480V57autodisabled電圧は負荷時の最大値 差=0.130
74auto(3100)1.375V1.504V60autodisabled電圧は負荷時の最大値 差=0.129
ターゲット電圧1.500前後を取得できたので、OC開始
8438001.375V1.512V 63℃  負荷10分で異常autodisabledブルースクリーン 残念。
9434001.325V1.456V57autodisabledOK
10434001.448V57autoautoOK
11436001.250V1.368V54autodisabledOK、実用検討設定

※2コア→4コアと4コア→2コアへの切り替え時には必ず、一回電源を切る(Power-Off)必要があるので注意。

さて、内容についてざっと書きます。
0番 参考用、初期値を出すため
1番 参考用、初期値を出すため
2番~5番 下を探っています
6番~7番 電圧がどれだけ離れるか探っています
8番 3800が一般的な上限らしいので1.50V付近で試行
9番 最上位モデル付近探る
10番 auto設定を確認
11番 「« Re;con-ReviewDays」さんのサイトを参考に、これまでの結果から、
    3600で1.376V付近を狙ってみる。

11番の時のスナップショット、これくらいなら使えないことも無いが・・・・
Gamen2

以上の結果より、
通常運用:№5
 理由:電圧ちょい下げで5℃も稼げるのは美味しい。
エンコード時:№11
 理由:3800が1.500V付近で動かないことを考えると、3700はちとやばそう、3600が無難っぽい。

調べるの楽しいけど、しんどかった~
・・・「AMDは2コアで4コアだ-」終了。(たぶん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMDは2コアで4コアだ- その3「HA08 COMBOユーザーへA07-BIOSはやばい,9/23にA08出てる」

この記事はメーカー保障外動作を取り扱っています。下記設定は自己責任で行ってください
A07-BIOSで色々やっておりましたが、気がつけばA08 BIOSが・・・
電圧治るかも?と期待しつつBIOSアップデート。
(※A07からA08へは、普通にフロッピーでできます)

・・・・・A08へのアップデート完了!
早速温度やら電圧やらをチェックする。

やっぱり、@3100で1.336Vで動いてるじゃん!
・・・・ごめんなさい。
1.5V設定なんてヤバめ設定記事にしちゃってごめんなさい。
なんかもう恥ずかしくて引きこもりたいですw

ということで、
9/23 A08 リリースされています、
A07をお使いの方は、
OCしない人も、ACC-ONじゃなくても電圧間違っているみたいなので、
更新した方が良いと思います。
というか、BIOS更新後の注意書きの
「Optimaize default」をやらなかったのがまずかったのかなー
A07に戻してチェックする勇気は有りませんので、あしからず。

ちなみに、A07-BIOSの時に、全力状態で
 62℃
を指していた温度は、あっさり
 50℃
になりました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
のおおおおおおおおおおお・・・・orz

あー、1.45V位で@3800テストしてやるー
適当に設定したら、1.6Vきたーwwwwww
@3800電圧まともに設定できない、
@3400で、
ACC=auto
AOD=auto
で1.336V 50℃・・・・
やっぱり、BIOSか・・・な?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows7の「ライセンスの認証に失敗した」メッセージについて

Windows 7 Enterprise(x64)をtechnetのライセンスにて、評価中なのだが、
本日、ライセンスの認証に失敗したというメッセージが出た。

そしてエラーメッセージには、以下のリンクが含まれていた、
■KB929826
Windows Vista Enterprise、Windows Vista Business、または Windows Server 2008 のライセンス認証を行おうとすると、エラー メッセージ "コード 0x8007232b" が表示される

上記の手順2を実行しようとしたのだが、
slmgr -ipk xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx
を実行すると、管理者特権が要ると言われる。
しかし、このPCには最初に作ったアカウント以外にアカウントもない。
管理者特権がよくわからない、「sudo」か「su」でもWindowsにできたのか?

調べるのも面倒なので、
上記に含まれていない
手順3をメモしておく、
スタートから「コントロールパネル」を開き、
→「システムとセキュリティ」→「システム」
を開くと、エクスペリエンスインデックスなどが表示されている一番下の段に、
「プロダクト キーの変更」
という、リンクがあるのでこれをクリックし、
プロダクト キーを入力する。

なお、この方法ではインターネットに接続されていないと、認証されないので注意してほしい。

場所を食うので、説明画像は続きへ

続きを読む "Windows7の「ライセンスの認証に失敗した」メッセージについて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMDは2コアで4コアだ- その2「傾向と対策」

この記事はメーカー保障外動作を取り扱っています。下記設定は自己責任で行ってください


9/25 重要な訂正:の訂正

HA08 COMBOのA07 BIOSの電圧設定に問題があったようです。
1.425V設定までにしておいてください。

ちなみにA08 BIOSで、電圧の設定をしようとしてみましたが、
思った値になりません。当方の知識不足の可能性が高いので、
電圧の手動設定については、他のページをご参考に・・・。

※検証内容について
CPUZでの「CoreVoltage」報告値が、
ACC=auto AOD=autoで、A07では1.5V超えていたはずの電圧が、
同じ設定で、A08では1.336Vであることを確認。

いろいろな情報から、4コアの動作条件がある程度推測できそうな気がしたので、
電圧設定の方法など模索しながら、
phenom II x2 550 BEの4コア化常用設定を調べてみる。

いきなりだが推測をする、
推測:
Phenom II X4 965 BEの動作電圧と消費電力の関係から、
@3400で回せば、およそTDP140Wクラスに見合う電圧になってしまうのだろうか?
理由:
通常、CPUの上限が電圧である程度決まってしまうのは、
OCをやっている人には常識かもしれない、
OC限界を詰める時には、上限あたりで多少電圧を上げる「かつ入れ」を行う場合もあるからだ、
定格以上の電圧をかけると、概ねもう何ステップか上のクロックを目指すことができる。
流れる電流はおそらく変わらないはずなので、
電圧を上げれば、単純に電力消費が増えるはず、
上位CPUの電力消費以下にはならないはず・・・と、

今、4コア化に成功していない人は、

1.まず、十分に電力を供給できる電源であることを確認して、
 (選別に外れた個体であるので、4コア@3400で回す場合は、TDP140Wの
  Phenom II X4 965 BE
  を越えた電力消費を覚悟する事)

2.TDP140Wクラスの熱に対応できるCPUファンを準備し、
 (OS起動中にリセットがかかる場合は、
  うちで確認した範囲では、OS起動中に熱が限界に達していたようだ、
  ファン交換前は、どうやっても起動しなかった@3800が、
  ファン交換後は普通に起動するようになったからだ。)
  ※参考:Phenom II X4 965 BEリテールFan
       ■DOMINO A.L.C. 適当なレビュー2 « Re;con-ReviewDays
        -「Phenom II X4 965 BE付属リテールファンの項目」参照
       http://dress.ktkr.net/?p=5330
       http://www.youtube.com/watch?v=s4ASWSTJl7k
       うるさいね・・・。 

3.大変危険な行為であることを理解した上で
  電圧を1.500まで上げてみる。
  前の記事で書いているが、
  HA08-COMBOのAODは、phenom II x2 550 BEで
  1.56V位平気で設定するツワモノだが、正直怖い。

さぁ、ここまでする費用・リスクを考えると、遊びでやる人以外、
定格(@3100)より上で動作させることを安上がりとは感じない。

温度による保護機能でCPUがダウンする様な使い方は、
確実にCPUを痛めているから、見えない部分でも、
コストはかかっている、
ただし、私の経験上、
今まで使ってきたCPUで、OCの影響により定格設定でも動作しなくなるといった例は一切無い。
(燃やしてしまった時を除いて、・・・Barton(バートン・コア)がCPUファン固定ミスで燃えた事がある)

なお、当方では温度の測定には、
■SpeedFan(電圧も見れます)
http://www.almico.com/speedfan.php
電圧の測定には
■CPU-Z(CPU-Z 1.52 64-bit .zip)
http://www.cpuid.com/cpuz.php
を利用している。

当たり前ですが、1.5Vで常用とかはやめてくださいね、
どうにかして、クロックを下げ、電圧を下げて最悪1.45あたりまで持って行かないと・・・。

さて、出掛けるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TSUKUMOのセールで、FON2202(La Fonera 2.0)を保護して来た

通販で買うのも面倒なので、FON2202をツクモのあるうちに購入してきました、
何がしたいかというと、玄箱でダイヤルアップに成功してから放置していた、
D02HWを、つなごうかなぁ・・・と思います。

D02HW + FON2202 という組み合わせがなぜか
現在特に検索しても情報が特に見つからない組み合わせだったので、
まず、検索キーワードを変えます、

D02HW単体のOEM元を調べ、
D02HW のwikipediaページに到達、
製造メーカーは、ファーウェイと、
以上のページの情報から、OEM元の情報を検索、キーワードは、
「FON2202 HuaWei E220」
検索に使用するのは、
●Google.comの英語版
今現在3件目に表示されている、
●FON Boards • View topic - [HELP] HuaWei E220 can not work on FON2202.
を開いてみる、・・・

skynetbbs氏曰く

It works perfectly here with the original fon firmware;
(適当訳注意)オリジナルのファームウェアなら完璧に動くぜ!
or openwrt specific issues I guess support is given on openwrt forum;
(適当訳注意)OpenWRTの話題はそっちのフォーラムで聞いてきた方が良いんじゃね?
we're mostly busy with getting the default fon firmware working
(適当訳注意)こっちはFON ファームの開発だけて手いっぱいだよ。

・・・あー、はい終了

OEM元が動くなら、普通に動きそう・・・試すか?
OpenWrt でも動くのか?・・・ねぇ、
そっち試すほうが面白いかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツクモ なんば店閉店を今日知った

日本橋(といっても良いかな?)のパーツショップが一つ消えた。
ツクモ難波店の閉店は、11日に告知されていたことらしい。

今日店舗に直接行ってはじめて知った。

この脱力感は何なのだろう?
リアル店舗がネット店舗に押されつつある現在でも、
日本橋は、厳しいながらも多人数が訪れるPCパーツ販売の日本の2大拠点の一つ・・・
そう思っていました、今日までは。

日本橋の住人では、TSUKUMOなんば店を買い支えることは出来ませんでした。
ヤマダのせいにしたいところですが、やはり、お門違いでしょう、
儲からなかったのです。
秋葉原の住人様、ツクモを支えてやってください。

思えば、
今ゲームセンターになっている場所に出店し、
異質な陳列で、全然足が向かなかった時代有り、
今の店舗になり、マザーボードの圧倒的な展示数で、
買う前に必ず訪れる(その後値段チェックで別の店へ)店になり、
倒産騒動、そして、閉店。

いろいろ有りました。

ツクモの皆様、お疲れ様でした、
私は日本橋で再びツクモが帰ってくる日をお待ちしております。
それが望み薄と知りながらも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMDは2コアで4コアだ (いまさらphenom II x2 550 BEを買ってみた)

この記事はメーカー保障外動作を取り扱っています。下記設定は自己責任で行ってください


9/25 重要な訂正:の訂正@確認完了
HA08-COMBOのBIOSをA08にアップデートしたところ、
@3100で1.336Vで動作しました。

明確に温度が変わったので
HA08-COMBOのBIOS

A07

で4コアされている方は

危険な状態

にあると思われますので、
A08への更新を推奨いたします

※恐らく、2コアで使ってる人も1.5V超えてるかもしれないので、
CPUZで計って超えているようならA08へのBIOSアップデートを。

※検証内容について
CPUZでの「CoreVoltage」報告値が、
ACC=auto AOD=autoで、A07では1.5V超えていたはずの電圧が、
同じ設定で、A08では1.336Vであることを確認。

phenom II x2 550 BE + Jetway HA08 COMBO (A07 BIOS)で
Cool'n'Quiet(CnQ)Enabledで、
AMD Overdrive(AOD と略す) AUTO
Advanced Clock Calibration(ACC と略す) AUTO
たったのこれだけで、phenom II x2 550 BE4コアとして認識される。
まぁ、いまさらですね、他のBlogにも掲示板にもいっぱい書かれてるので。

※一般的にはCnQはDisabledじゃないといけないみたい。OC設定が無効になるのかな?
 まだ、あんまり試してないので、他のサイト参考に設定はつめてみてほしい。

ちなみに、私が確認したA07のBIOSはDDR2版の方です。
DDR3版がどうなのかは、別の方が書かれていたような??

しかも、あたらしいロットのものほど確率が上がっているという噂もある。
(どこかのBlogで書かれていたのですが、どこだったか忘れた・・・)

具体的な元の数字は、AMDといえばFab51ということで、
■Fab51-AM3 プロセッサ OPNガイド
http://fab51.com/cpu/guide/opn-am3.html
Phenom II X2 550 BE は、2コア 3100(MHz) L3=6MB TDP=80W 購入価格\9970-(09/09/12 PCワンズ)
Phenom II X4 965 BE は、4コア 3400(MHz) L3=6MB TDP=140W 参考価格\24980- (09/09/13 価格.com)
※4コア化することにより、消費電力は増えていると思う

ちなみに、BlackEditionですのでクロック可変なので、
3400(MHz)程度なら軽く出ます、
※Phenom II X4 965 BE はもっと上まで出るものと思われるので比較するのもなんですが・・・
ただ、CPUFANは標準がうるさかったので、気休めに
SCYTHE 侍Z リビジョンC 購入価格\2350-(09/09/12 PCワンズ)
に交換済み。

-----9/19追記-----
この構成の、4コア+OCでは「SCYTHE 侍Z リビジョンC」は、かっちゃだめだw
コンパクトな外観とメンテナンス性にひかれたのだが、
エンコード負荷テストしたら温度が数十秒で70℃超えてブルースクリーンwww
ちゃんと調べて買わないといかんなぁ、orz

まぁ、これも自己責任ということで、
■CPUクーラーwiki
http://wiki.cpu-cooling.net/
を参考に、しつつ、ANDY Coolerはすでに使っているので、
ZIPANG (ジパング) [SCZP-1000]にでもしようかと思ったのですが、販売終了の様で、
形変わっちゃってますが、
ZIPANG 2(ジパング2) [SCZP-2000]購入価格\3750-(09/09/19 PCワンズ)買ってきました。
熱暴走しないといいなぁw
・・・っていうか、既に使ってて実績のあるANDYになぜしないのか?といわれそうだが、
同じもの買っても面白くないじゃないですかw理由はただそれだけです。
-----追記終わり-----
-----9/20追記-----
またまた、間違いがあったようだ、
FANを交換したが、温度は上がり続ける。
@3700設定で全速力で動き出した瞬間に、
BIOSの温度報告値が10℃位はね上がる、
なんだこりゃ???
あと、動作電圧が、AODまかせだと、
1.56V前後を指す、すげーかつ入れされてる・・・
温度上昇がありえない数字指すのは、このせいかな・・・

すべてをautoにし、
3100の定格であれば、MAXは1.448V 最高温度は61℃
ケースが小さいので、排熱がうまくいっていないのか・・・?
3400のOCであれば、MAXは1.536V 最高温度は66℃
・・・むむむ、これはまずい。やはり、定格の3100が妥当な模様、
もしかして、AMDは規定レンジの電圧値の範囲内で動くものをx4、選別にもれた物を上位から順に各モデルに振り分けて売ってるのかな?

そうなると、選別品である、Phenom II X4 965 BEの価格もある意味頷けるし、
新ロットになればなるほど、4コア化が上手く行くという噂も、
歩留まりが向上しているという事なのか?

もっとも、AODの設定は、やや怪しくて、
Phenom II X2 550 BEを定格で動作させていても、
CPU-Zから報告される電圧は1.512V・・・
オーバーヒートで何回も遮断されたのがまずかったのか?
いや、BIOSからの報告値がおかしいのか?
何にせよ、高電圧で動いてるのは気分が悪いので、
次は、
■Phenom II ハッキング 初級編 -CPUのクロックと電圧の常用限界を調べる- coneco.net
http://www.coneco.net/special/d071/
でも読んで設定してみることにする。
あ~、さすがにねむい・・・9/20 4:22 実験一旦終了
-----追記終わり-----

でかいファンは、交換する時にめんどくさいので、今回はサイズも価格もお手軽なこちらです。

新しいAthlon II x4 はL3が無いみたいですし、価格はほとんど一緒みたいなので、
転んでも泣かない余裕のある方は 一度試してみると面白いかも?
4コア化できない場合も当然有り得ます。2コアの商品ですから。

というか、ドスパラはあそこまで4コア化出来ることを前面に押し出してるので、
商品もある程度リスク低いものを入れてるかも?
広告貼り付けている以上、文句言われても仕方ないよね、ドスパラさん。

・・・えー実は、HA08 COMBOに挿したのはお試しで4コア化に失敗して、
4コア化を売りにしているAsRockの785Gのマザーを買いに行く「予定」でした、
が、あっさり普通に動いてしまったので、若干ションボリ。
さて、Windows7でもインストールするか。

-----9/14追記:画像追加:重めなので続きへ移動しました。

続きを読む "AMDは2コアで4コアだ (いまさらphenom II x2 550 BEを買ってみた)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

工人舎 PMシリーズと Sharp NetWalker ( pc-z1 ) と比較してみる

日本語配列のmbookが登場とのニュースがあった、
ので、値段もサイズも近い(?) NetWalker ( pc-z1 ) と比較する。

公式HP
■工人舎 PMシリーズ(PM1WX16SA)
http://jp.kohjinsha.com/models/pm/index.html

速報記事
■【PC Watch】 工人舎、ポケットサイズのWindows PC「PM」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090908_313572.html

サイズの比較などは、こちらで良いかな?
■3.5インチHDDサイズのUMPC「mbook M1」を購入してみた
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20090509/etc_mbook1.html

機種PM1WX16SAPC-Z1
サイズ:158 × 94.2 × 13.5~22mm3 × 14 × 6.2~2.8mm161×108×19.7~24.8mm
CPU:Atom Z510(1.10GHz)i.MX515 800MHz(ARM)
バッテリー:7時間3時間10時間
HDD(記憶装置):SSD:16GB12GFlash:4G
CF:無し無し
ディスプレイ:4.8型1,024×600(回転無し)5型1,024×600(回転無し)
OS:WindowsUbuntu
メモリ:512MB512MB
Bluetooth:有り無し
価格:59980(定価)1528044700(価格.com)
ここから下は 9/19 追記しました:9/20重量差に誤り
重量:345g64g409g
USB:1(mini)
変換コネクタ付属
12(A+miniAB)
オーディオ:1(変形)
変換コネクタ付属
マイク内蔵
ステレオミニ
マイクが見当たらない
カメラ:有り無し

-----9/19追記分について-----
貯金できない男のマンション頭金貯金術 なるべく節約しないで300万貯めるゾ: NetWalkerかPMか
リンクいただきありがとうございます!
記事でご指摘いただきました重量について追記しました。

【Hothotレビュー】 工人舎「PM」 ~ワイシャツのポケットに入る超小型Windows PC
とうとう、PC-watchも NetWalkerとの比較記事を載せてくれました、
付属品まで載せてくれているので、購入予定者は必見
知りたい情報がほとんどあるかも?
ベンチマークまで載せてくれているので、これを見れば後悔しない品選びができると思います。
実際、ちょっと欲しくなったw
でも、BlueToothでe-mobileに接続したサンプルとか見たかった気も・・・
-----追記ここまで-----


・・・・・んーwww

以下、個人的な感想、
てきとーに思いつくままに書いてみた、

・サイズにほぼ差は無い
・液晶は恐らくPC-Z1の方がきれいだろう(推測)
・液晶は回転しない
・CFはない
・USBはminiだが、変換コネクター位ならどこでも入手できる
・ストラップの位置は、逆側に有るみたい
・個人的には、こちらの方が好印象
・キーボードが5段なので、Fnキーを多用するが、
 キー自体が変形タイプではないので好印象
・携帯との通信はBluetoothで・・・かな?
・PMのほうはMLCかな?、pc-z1はSLCじゃないかなー?
・BTは(合計7つまで
マウスもキーボードもオーディオもネットワークもこなせるので、イヤホンジャックとかオマケでOKだな。
Bluetoothのスタックがまともなの入ってると良いけどなー

Bluetooth対応のe-mobile端末辺りがあれば、有りかなぁ。
でも、液晶回転しないから、買わない
・・・でも安くなったら買うかも?コレクションとして。

ビュースタイルの無い機体は、個人的に無理。
というか、Zaurusであの使い勝手を知ってしまったからだろうなぁ。

------9/10:追記
だれか、Ubuntuで「PM-Z1」とかいうソフト作りそうな悪寒がするwww
------9/10:追記終

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NetWalker(pc-z1)について

まず、LinuxZaurus(りぬざう)より一回り大きいという、記事を載せている人が居る、
調べもせずに書かれるBlogもあるということを改めて実感し、
ちょっと詳細にサイズ比較などしてみた。

手持ちのLOOX U50 Xを参考に比較してみたらこうだ、

機種LOOX U50 XPC-Z1SL-C700
サイズ:171×133×26.5~32.0mm161×108×19.7~24.8mm 120×83×18.6
サイズ差:+10×+25×+6.8~5.2mm基準-41×-25×-6.8mm

上記のサイズ差について認識して欲しい、そして、
次の写真を見て欲しい。

101

102_2


幅は1cm短い、
奥行きは、それぞれの中間ぐらい、
厚みは、個人的にどうでもいい。
ひとまわりなんてもんじゃないと思うが・・・
調べてみると、「ひとまわり」は、非常にあいまいな言葉で、基準ってーのがないらしい、
でも、普通ちょっとした差だと思うんですけどね?

103


じゃぁ、私も言っちゃいましょう、
大体2個分位ですからw
そして、PC-Z1の液晶は、写真の製品のように反転することは出来ないのです。

■私的にはZaurusの代替には、なり得ない
やはりPC-Z1の比較材料にZaurusを出すこと自体、
ザウルスに対する評価が低すぎるように思うのです。

まぁ、もっとも、SLザウルスも、初代と2代目でずいぶん変わったので、
sharpの本気は2代目から、とでも言っておくべきでしょうか?

9/5追記:ここから
一日のアクセスが100以下になってひと安心、
そこで、復活させるひとこと
「個人的にはNetWalker(pc-z1)は買う理由が見当たら無い」
この仕様はオンリーワンというわけでなし、安いというほど安くも無し、
PDAをちょこちょこ使ってきたけど、いまは落ちぶれて、iPhoneユーザー。
使いやすいと主張する人たちの態度に専ら問題がある気はするが(宗教並みだね)
実のところiPhone使いやすいと思ってます。
でもほんと、バスとCPU速いだけで良いから、SL4桁機仕様のZaurusの新型ほしかったなぁ。(ノω・、)
でもさらにいうと、MI系の方が・・・(切りが無いので中断)
9/5追記:ここまで

続きを読む "NetWalker(pc-z1)について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »