« ソニーBDデッキの録画モードのメモ | トップページ | いよいよ、Windows7発売ですね »

2010年1月1日“ダウンロード違法化”、まもなくですよ

今年末で改正著作権法が施行されますね、
P2Pはもちろんのこと、動画サイトに違法UPされた物も、
ダウンロード完了時点で違法になるんでしたっけね?
ちゃんと調べてないのでわかりません。

これまではP2P等においては、最初にファイルをあげた人(または、再配布者)、
いわゆる「アップロード」者が捕まってきたが、今回の法改正により
Share、Winny、PD、動画サイト等の「ダウンロード」者が逮捕されることになります。

まぁもっとも、違法確認する手段って何なんでしょうね?
私も有る意味ソフト屋さんですが、誤爆の可能性を否定し切れません。
例えば、ウィルスにより、特定のサイトの特定のURLにアクセスさせられる可能性を、
否定仕切れませんから。
ウィルスがアクセスしてたんです・・・なんて、言い訳を警察が聞くとも思えませんからね。

「まだ生存してるよ~ラッキー」とかいって、テレビ放送の録画を
動画サイトで閲覧している方とか、
タイトルとサムネが偽装された釣り動画とか、
ここらへん考えると、当座動画サイトにはアクセスしないことが無難でしょうか?

BitTorrentでLinux等のisoイメージの配布を受けていても、
プロバイダからはマークされるようになるかもしれません、
法の施行前後は、
合法目的であっても、UPロダ、動画サイト、P2Pネットワークには近づかない
ほうが、賢明でしょう。

参考:INTERNET Watch
■本誌記事で振り返る“ダウンロード違法化”著作権法改正の流れ
http://internet.watch.impress.co.jp/static/index/2009/06/12/

基本施行後の2010/1~2010/6までは、
法適用のサンプルケースが列挙されると思われますので、
微罪でも逝ってしまうかもしれません。

ダウンロードで「未遂」「未必の故意」「認識有る過失」とか、
そんな言葉を散見する様になるのでしょうかねぇ・・・。

いやはや、インターネットも過渡期ですね。
西部劇の様な開拓期から、次の時代へ・・・


追記:12/12
こういう法律は、「普通であれば」過去にさかのぼっては適用されません。
だから、
コピーガードキャンセラー、MODチップ、マジコン、の例でもわかるように、
駆け込み特需とか、発生する。
まぁ、自己責任で。

|

« ソニーBDデッキの録画モードのメモ | トップページ | いよいよ、Windows7発売ですね »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124802/31840638

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年1月1日“ダウンロード違法化”、まもなくですよ:

« ソニーBDデッキの録画モードのメモ | トップページ | いよいよ、Windows7発売ですね »