« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

Windows7になってやっと、ダイナミックボリュームのストライプボリュームを試した

こんな速いって知らなかった、
録画データの一時ファイル置き場がほしくなって、
余ってた500GのHDD2個有ったのだが、そのままだと使いにくいから、
連結したかっただけで、試しに使ってみた・・・だけだったんだが、

Windowsのダイナミックボリューム ストライプボリューム
M/B=2Core1333-2.66G(i945G ICH7)
HDD=HDP725050GLA360 * 2

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :   188.390 MB/s
          Sequential Write :   185.737 MB/s
         Random Read 512KB :    52.298 MB/s
        Random Write 512KB :    82.658 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     0.686 MB/s [   167.4 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     3.001 MB/s [   732.7 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     1.423 MB/s [   347.4 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     3.068 MB/s [   749.1 IOPS]

  Test : 1000 MB [F: 0.0% (0.1/931.5 GB)] (x5)
  Date : 2011/02/22 23:09:07
    OS : Windows 7 Home Premium Edition [6.1 Build 7600] (x86)
-----------------------------------------------------------------------

うーむ、ストライプセット組むなら、下手なRAID買うより良さげだなぁ。

参考:オンボRAID ストライプセット
M/B=GIGABYTE GA-965P-DS3 rev.1
HDD=HDP725050GLA360 * 2

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :   117.553 MB/s
          Sequential Write :   135.126 MB/s
         Random Read 512KB :    51.309 MB/s
        Random Write 512KB :    89.241 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     0.796 MB/s [   194.4 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     3.461 MB/s [   844.9 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     0.849 MB/s [   207.2 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     3.436 MB/s [   838.9 IOPS]

  Test : 100 MB [D: 71.4% (593.9/831.5 GB)] (x5)
  Date : 2011/02/22 23:32:28
    OS : Windows 7 Ultimate Edition [6.1 Build 7600] (x86)

録画用なのでシーケンシャルさえ出ていれば良い感じのはず?
まぁ、組みなおす程では無いか。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eo光テレビで地デジ対策は、ばっちりですね

実家をeo光テレビにしたんですが、
早速の大規模障害、

1.障害発生日時 :平成23年2月19日 (土)  9時48分頃  (24時間表記)
  障害復旧日時 :平成23年2月19日 (土) 18時18分

2.影響エリア   : 大阪府箕面市、豊能郡豊能町、能勢町の各市区町村の一部

ちなみにね、

この間ずーっと、

 半日テレビ見れなかったんですよ、

 録画も当然、無理ですし、

 いやーーーーー地デジ対策は、

eo光におまかせですね,

orz

2時間かけて実家まで行ってきましたが、
まぁ、今度からはまず「障害情報」を確認するようにしますよ・・・

しかしまぁ、9時間も止めておいて、
途中経過・経緯の説明もなし、
「加入者用伝送路設備障害」一行で納得しろってか?
確実にどこかでまた発生するぜ、としか言いようが無い。
eoって酷いね、関西電力がひどいのか?
というか、なぜ復旧に9時間かかる???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄箱メモ - やっぱりSqueezeで その4

make menuconfig
つまり、またまた、カーネルをコンパイルしていますー。

「まず「module support」を有効にしろ」とのことで
やりなおしてます。

make module 出来るようにしないと、前回のエラーがクリアできないらしいです。


オプション変えてから、makeとかしてみたり、
待ち時間でニコニコみたり、前回とは色々違う待ち時間。
ちなみに、うちは3枚モニタをつないでいるので、コンソールはそのうち一枚を占有。

今日の進行状況は、ここに後から追加する予定です。

make menuconfig でmoduleを有効にしたら、

  CC      /share/2011_0107_RT3070_RT3370_Linux_STA_v2.5.0.1_DPO/os/linux/rt3070sta.mod.o
  LD [M]  /share/2011_0107_RT3070_RT3370_Linux_STA_v2.5.0.1_DPO/os/linux/rt3070sta.ko
make[1]: Leaving directory `/lib/modules/2.6.25.1-kuroboxHG_new'
cp -f /share/2011_0107_RT3070_RT3370_Linux_STA_v2.5.0.1_DPO/os/linux/rt3070sta.ko /tftpboot
KURO-BOX:/share/2011_0107_RT3070_RT3370_Linux_STA_v2.5.0.1_DPO#

成功かなー。
まぁ、ドライバだけ。

んで、カーネル入れる場所どこだ・・・
■玄箱HGをKernel 2.6で動かす-TS studio
http://tsstudio.s12.xrea.com/unix/kernel26kurohg.html
を参考に、色々やってみる。

・・・今日も心折れて終了。もうあきらめるか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログの「記事の作成」も「HTMLを編集」もすごく使いづらくなってる

記事を作成の動きが変わって、ものすごく使いづらくなったのでびっくり。

「HTMLを編集する画面」で編集してみたら、これがさらにびっくり

通常のEnterすると、段落扱いのWord方式、

もうね、(以下略)。

HTMLで貼り付けても、行毎<P>が補完されるという超親切仕様(邪魔です)

みなさん

おはようございます

こんにちは

こんばんわ

↓HTML編集ではこうなる。

<p>みなさん</p>

<p>おはようございます</p>

<p>こんにちは</p><blockquote><p>

<p>こんばんわ</p>
</p></blockquote>


Shift+Enterじゃないと、段落が変わるってーのは、
Wordみたいだけど、Wordを決して使わない理由はここら辺なんだけどね・・・。

ゆとりな文(右側がメモ帳に使えるくらい空白)を打つ私にはとてもつらい。
いっそ引っ越すか。

Wiki文法に対応してくれるほうが、文に凝らない私にとってはいっそありがたいのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄箱メモ - やっぱりSqueezeで その3?

ちょっと中途半端だけど眠いので、メモ書き

※kuro-box HGにて作業中

調べたかったので無線LANドライバのビルドについて、
ちょっと掘り下げてみた、

まず、以前にlenny化した方法だと、
Makefileで問題の出る参照先の
/lib/modules/2.6.25.1-kuroboxHG/build ってのはこうなってる、

 KURO-BOX:/lib/modules/2.6.25.1-kuroboxHG# ls -al
 lrwxrwxrwx 1 root staff   31 Feb 12 16:06 build -> /hd/hda3/mnt/2.6/linux-2.6.25.1
 lrwxrwxrwx 1 root staff   31 Feb 12 16:06 source -> /hd/hda3/mnt/2.6/linux-2.6.25.1

一方、apt-getしてきたkernel headerは、こうなっている

 KURO-BOX:/lib/modules/2.6.32-5-powerpc# ls -al
 lrwxrwxrwx 1 root root   39 Feb 12  2010 build -> /usr/src/linux-headers-2.6.32-5-powerpc
 lrwxrwxrwx 1 root root   38 Feb 12  2010 source -> /usr/src/linux-headers-2.6.32-5-common

まぁ、そういうことです、そこに、ソースは有りませんってこと。

ということで、
・まず、kernel 2.6.25をとってくる
・解凍する
・パッチを念のために当てる
・てきとーなフォルダに置く(消さなさそうな場所)
・build と sourceのリンクを作り直す。

こんな感じ

KURO-BOX:/lib/modules/2.6.25.1-kuroboxHG# unlink build
KURO-BOX:/lib/modules/2.6.25.1-kuroboxHG# unlink source
KURO-BOX:/lib/modules/2.6.25.1-kuroboxHG# ln -s /lib/modules/2.6.25.1-kuroboxHG_new ./source
KURO-BOX:/lib/modules/2.6.25.1-kuroboxHG# ln -s /lib/modules/2.6.25.1-kuroboxHG_new ./build

うちは、色々試していた都合で、
/lib/modules/2.6.25.1-kuroboxHG_new/にソース仮置きしてたので・・・・、

で、makeしてたわけで、順調にmake走ってるなー、と眺めていたら、
新たなエラー

'struct net_device' has no member named 'wireless_handlers'

あーもう、なんだかなー。
なんか、
「カーネルで無効ってされてるから、コンパイルできねーんだよ」
って英語で書かれているページがあった。

▼参照ページ:

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:uwNQd2pPTCYJ:www.linuxquestions.org/questions/slackware-14/why-cant-i-compile-ndiswrapper-605933/+error:+'struct+net_device'+has+no+member+named+'wireless_handlers'&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&source=www.google.co.jp

「You need to have wireless extensions compiled into your kernel.」

・・・ぐぬぬ。
カーネルか、時間かかるんだよなぁ。

ダミーで、

make config

で、指示されている項目をONにしてみる、選択項目はwireless以外はそのまま。

そしておもむろに、ドライバーをmake・・・
その場所は通った、が、

新たなエラーが!

/bin/sh: scripts/mod/modpost: not found

さて、どちらにせよ、使うにはカーネルをビルドしないといけないわけだ、
平日には無理だ、寝る。

追記:ココログのWebのエディタ使いにくくなった、無駄な<P>タグまじ勘弁。
「 HTMLの編集」の存在価値が無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NIC(LANカード)

部品を整理していたら一杯集まったので、記念撮影。

Hi3g0010

※ヒートシンクは自分で貼り付けたもの
PRO1000CT
PRO/100S、PRO/1000MT、GbE-PCIe2、GbE-PCIe2、GbE-PCI2
・・・Intelとクロシコ(VIAチップ)しか無い。

GIGABYTE GA-965P-DS3 rev.1のオンボのMarvell 88E8053 とか、
JETWAY HA08-combo のオンボRealtek RTL8111CVCとか、
使って速度を計ってみた。

計測方法はUT-VPN(筑波大学とソフトイーサ社との共同研究)に含まれている、
「通信スループット測定ツール」を使用した。
測定サーバーはPRO1000CTを挿した、PentiumDCマシン(パワー余りまくり)。

こんな感じ、(HA-08のRealtek RTL8111CVC)
Realtek
そして、やや面白いことがわかった、

・Marvell 88E8053 は、立ち上がりが悪い。
▼通信を開始(ダウンロードが、518Mbps)
Gba01
▼数分以内に再計測(ダウンロードが0.97Gbpsになる)
Gba02
(比較しやすいように、前のCPU使用率の波が残っている状態でスクリーンショット)
何度やっても、上記の様な反応になる、立ち上がりが遅いから、
遅いと・・・。

・GbE-PCIe2は700mbps程度しか出ない。
Via


ふぅーむ、他の計るのめんどうなので、
カニさん(Realtek)健闘、via退場、買うならIntel一択でいいや。

ちなみに、測定環境=てきとーですから内容は信用しないように、
GIGABYTE GA-965P-DS3 rev.1のオンボのMarvell 88E8053以外は、
HA08-comboから・・・って、その他のやつ、GbE-PCIe2(VIA)しか計ってないな。

HUB(スイッチ)は
corega GSW-8 SMT
こいつの変わってる点はバッファメモリ 2MBとかいうのくらい。

ひとつ付け加えるなら、とある時期の蟹(Realtek 100base 1000base問わず)はオンボードLANが壊れる事があって、
その場合、BIOS上のLANを使用しないに設定して、
EXPI9301CT(PRO 1000CTデスクトップアダプター(PCI-e))を購入する事をお勧めします。
うちの今回使った測定サーバーがその状態なので・・・
BIOSからオンボLANを使用しない設定にしないと、LANが何も出来なくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

似たような値段でも、速度が全然違うUSBメモリ

USBメモリを補充、まぁ、なんとなく、速度を載せてみる、

Hi3g0014

■SanDisk Cruzer Blade SDCZ50-016G-P95 ¥2150-

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

   Sequential Read :   18.388 MB/s
  Sequential Write :    4.244 MB/s
Random Read 512KB :   18.859 MB/s
Random Write 512KB :    1.404 MB/s
   Random Read 4KB :    4.239 MB/s
  Random Write 4KB :    1.475 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2011/02/12 19:07:16

■Patriot Memory Patriot USB Xporter XT Boost 16GB PEF16GUSB ¥2580-

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

   Sequential Read :   27.836 MB/s
  Sequential Write :    8.797 MB/s
Random Read 512KB :   27.990 MB/s
Random Write 512KB :    4.571 MB/s
   Random Read 4KB :    4.558 MB/s
  Random Write 4KB :    0.701 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2011/02/12 19:15:33


比較用に別の物を2種類買ってみたのですが、
高速タイプの物はちゃんと高速なんですねー。

※参考
■micro SDHC 16GB CLASS10 SAMSUNG OEM \2680-

--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

   Sequential Read :   17.462 MB/s
  Sequential Write :   16.060 MB/s
Random Read 512KB :   17.583 MB/s
Random Write 512KB :    0.799 MB/s
   Random Read 4KB :    4.163 MB/s
  Random Write 4KB :    0.009 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2011/02/12 19:36:49

んー、一長一短。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄箱メモ - やっぱりSqueezeで その2?

ちなみに、今調整中なの、玄箱HGです。

そもそも、sambaでパスワードの認証が
Windows7から上手く行かなかったのが今回の、発端だったりします、
まぁ、無事sambaにログインできたので、まぁ、そこは良いとして(rootは弾かれる、まぁ、当たり前か)

速度を計ってみると、まぁ、遅い
ネットワークドライブにマウントして、CrystalDiskMarkすると

※玄箱 HG
--------------------------------------------------
CrystalDiskMark 2.2 (C) 2007-2008 hiyohiyo
      Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
--------------------------------------------------

   Sequential Read :   14.758 MB/s
  Sequential Write :   15.823 MB/s
Random Read 512KB :   14.718 MB/s
Random Write 512KB :   16.082 MB/s
   Random Read 4KB :    4.095 MB/s
  Random Write 4KB :    2.829 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2011/02/12 14:36:01

・・・しかし、これ原因が判り切っていて、
玄箱でtopとかして監視していると、
・smbd
・pdflush
・kjournald
でCPU使用率がMAX行くわけで・・・。

sambaのログ設定を切ってみたり、小さな努力はしてみたのですが、
うーん。

あと無線LANに繋げようかと思っていたのですが、
ドライバーをmake使用と思ったら、
makeできない、/usr/lib/ketnelの下のbuildが無いとかや怒られる、
解決できなかった(めんどうになった)ので、メモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄箱メモ - やっぱりSqueezeで その1?

まずlenny化、とりあえず・・・ね

■玄箱に Debian 5.0 (lenny) をインストールする - Revulo's Laboratory
http://www.revulo.com/kuro-box/Debian/lenny.html

ちょっと簡単にするために補足、
デフォルトファームで立ち上がった時点でshareフォルダが使えるはずですので、
必要なファイルは全てそこへ転送しておきます。
telnetでログインすると、/mnt/share/に送っておいたファイルがあるはずです。

上記手順でインストールすると、

/mnt/
以下に新しいイメージが展開されますので、

!再起動する前に!

ネットワークのアドレスが違う場合は、

/mnt/etc/resolv.conf
/mnt/etc/network/interface
/mnt/etc/hosts.allow
/mnt/etc/hosts

を、自分のネットワークに合わせます。
■参考ページ:玄箱を Debian 化しよう-ITNAVI.com
http://itnavi.com/kurobako2/


以下のページの、「1-5 squeezeにアップグレード」によれば
■yahho - B-Wiki - 玄箱HG Debian 自宅サーバ化総編
http://yahho.ii2.cc/modules/bwiki/index.php?%B8%BC%C8%A2HG%A1%A1Debian%A1%A1%BC%AB%C2%F0%A5%B5%A1%BC%A5%D0%B2%BD%C1%ED%CA%D4
さくっと行くみたい。

# nano /etc/apt/sources.list
lennyをsqueezeに
# aptitude update
# aptitude safe-upgrade
# aptitude dist-upgrade
# reboot

・・・なんかlennyの状態だとGPGのエラーがでっぱなしだったが無視して、
safe-upgradeでもなんかエラー出てたけど無視して、
rebootしたら、

Debian GNU/Linux 6.0
KURO-BOX login:

って出た、うまくいったのかなぁ・・・。
ねむい、今日はここらで適当に切り上げる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PT2をいまさら買ってきた

PT1があるので、と思って買わなかったのですが、
PT2が一回販売終了になったのと、
PtTimerを使っているので、
PT2X2じゃPtTimer使えないので、予備にならないなー・・・ってことで、買って来ました。

PtTimer本当に便利です、今回PT2を買うきっかけになりました。

大阪日本橋でも水曜出荷とか木曜到着とか、色々考えてみると、簡単に手に入ると思います。
取り扱いは、ドスパラ(むかしツクモがあった場所)、イオシス(オタロード店)、まれにソフマップなど

各店舗の販売条件は以下のとおり、
・ドスパラ 会員カードを持っているか、作る事が条件
・イオシス 無保証(初期不良とかどうなるんだろうなー)
まぁ、ドスパラの方が常識的に考えて、安全でしょう。

▼今回は一日で2枚手に入りました。
Pt2_1

PCIに挿してしまうと、ブラケットの字なんて見えないので、
▼ネームランド(テプラ)でシールを作って貼り付けました。
Pt2_2

▼PT2 と PT2x2(PT1の劣化コピー商品)
Pt2_pt2x2

久々のセットアップですが、
BonDriver_ptmr がPtTimer起動後じゃないと使えないことを忘れて、ハマりました。
全く学習能力が有りません┐(´д`)┌

ちなみに、配線は以下のパーツ、写真とかは、http://www.henj.in/ant.htmlへ、
・変換名人 TFTEC VUBC-1 (8分配器 600~700円位)
・変換名人 F4-30x2 (アンテナ線30cm 2本一組 500~600円位)
を組み合わせて、

Tap

こんな感じで配線しています。
・・・本当は分波した方が良いらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分で錠剤(タブレット)を作る機械がある

ラムネを見ていてふと思ったんです、自分で作れそうだなぁ、、
というか、精度の良い押し込む機械さえあればと

ところが、手作りラムネのレシピはちょっと微妙で、
粉末を押し固めるようなレシピが全然無いわけで・・・
そこで、調べてみました、
「タブレットを作成する機械」とかからスタートして、
たどり着いた所がココ

■家庭用卓上打錠機
http://www.table-tabletter.com/jp/

とりあえず、有るみたいです、そこそこ良いお値段(7万~)
流石に、お気軽には買えませんねぇ・・・。
粉末のお薬を固めるのに便利・・・とか、商売道具なら、有りだとは思うんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »