« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

電力は本当に不足しているのか?関西電力の「ねつぞう」について

何を捏造したのか、興味が有れば、
関西電力 捏造」で検索してみて欲しい。

それでもまだ、
信じるかどうかは、
あなたの自由です。

本当に電力が不足しているとは、私は信じていません。

ちなみに関西電力の揚水発電も、500万キロワット位ある訳です、
http://ja.wikipedia.org/wiki/揚水発電

  • 関西電力のHPでは、「ピーク時供給力 3,060万kW」
  • となっていますが、
  • http://ja.wikipedia.org/wiki/関西電力
    では163か所 3,484万kw
    となっているわけで、何台か原子力が止まっているとしても、
    余りに低い数字、かつ、揚水発電は考慮されていないと見てしまう。

    さて、これでも電力は足りないのか?
    ちなみに、さすがに、ソースまで行って調べる気力は無い。

    -----追記:2011/07/19:
    稼動状況をまとめている方がいらっしゃいましたので・・・
  • ▼2011年6月現在の原子力発電所稼働状況-わかるナビ
    http://wakarunavi.com/2011/06/755/
    (2011/7/15 大飯発電所1号機 117.5万kw 圧力異常で停止)
    (大飯原子力発電所4号機 118万kw 定期点検)
    (高浜原子力発電所4号機 87万kw 定期点検)

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/110719/bsd1107192145017-n1.htm
    動いてるの今は、この4つかな、
    >美浜原子力発電所 2号機 50.0万kW 停止時期 2011年12月頃
    >高浜原子力発電所 2号機 82.6万kW 停止時期 2011年12月頃
    >高浜原子力発電所 3号機 87.0万kW 停止時期 2012年2月頃
    >大飯原子力発電所 2号機 117.5万kW 停止時期 2011年12月頃
  • ふむ。
  • | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ビクター HA-FXT90をお店で聞いてきた

    某所で意見が分かれて、もはやレビューがカオスのVictor HA-FXT90
    興味が出てきたのでお店でちょっと聞いてきてみました。

    耳のリセット用というか比較用に持っていったのは、
    俗に言う3スタ(Ultimate Ears Super.fi 3 Studio)
    ソースはiPhoneで、曲はリッジシリーズの何か、音量は50%オーバーで、聞いてみました。

    結論から言うと、
    あくまで、フィールドの違うBAイヤホンで耳を何度かリセットしつつ聞く限りでは、
    クリアな音と、ボケた音が同時に聞こえます。

    輪郭のしっかりしたクリアな音のまわりに、ボケた音の周辺部だけがくっついてきたみたいな。

    想像ですが、
    レンジの音と、
    レンジ外の音と、
    同時に出ているからではないでしょうか?

    クロスオーバー帯域とかいう物??

    まぁ、あくまで個人の感想です、あまり当てにはしないでほしい、
    ただ、購入前には試聴することをオススメします。

    買うかといわれれば、買いません

    ついでに、MDR-XB41EX聞いてきました、
    MDR-EX300SLでは、うねうねして意味不明の低音だったのに、
    MDR-XB41EXでは低音が潰れなくなっていたのが、非常に意外でした、
    なんか、全体的に音がクリアーになったような???
    進化しているのだなぁー。
    こちらの方がむしろ欲しくなったけど、
     ・
     ・
     ・
    いあ、今はイヤホンから足を洗おうとしているので、がまん(ノ_-。)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »