« readynas duo v2で遊ぶ:01 カーネル再構築を試みる | トップページ | readynas duo v2で遊ぶ:03  カーネル再構築を試みる(完) »

readynas duo v2で遊ぶ:02  カーネル再構築を試みる2

今日はちょこっとだけ、

とりあえず、5.3.7で、(netgearさん、5.3.8の分上げて下さいーーー(;ω;))
/c/media/RND_V5.3.7_WW/linux-2.6.31.8
にreadyNASのGPLからダウンロードして来た内容を解凍して作業しています。

他のサイトの紹介にあるように、
#make-kpkg --initrd --revision=tekitou1 kernel_image kernel_headers
とか、コマンドを流すと、
「====== making target debian/stamp/conf/kernel-conf [new prereqs: ]======

make   CROSS_COMPILE=arm-linux-gnueabi- ARCH=arm」
みたいなメッセージが出て、クロスコンパイル用のコマンドが実行されてしまうわけです。

そこで、まぁ、色々なところを見て回った結果、
make-kpkgのマニュアルページ、
http://man.he.net/man1/make-kpkg
にたどり着き、読んでみたところ、まぁ、ダミー設定とかいうのが有ったわけで、

#make-kpkg --initrd --revision=tekitou1 --cross_compile "-" kernel_image kernel_headers

とか適当にコマンドを流してみると、今のところうまく行ってるっぽい。

素直にクロスコンパイルしろよ・・・と言われそうです、
どっちにしろ、知識無いので手間は一緒かもしれないませんねぇ。

-----
.config 変更、THS8200とかいうのでコケタ、無効にする、
# CONFIG_DISPLAY_SUPPORT is not set
#CONFIG_ADI9889=y
#CONFIG_THS8200=y
コメントにしてしまったら、make時に問い合わせがあった。
もちろん両方「N」で応答。

-----
こけた、
  LD      .tmp_vmlinux1
fs/built-in.o: In function `write_from_socket_to_file':
file-mmu.c:(.text+0x1e78): undefined reference to `kernel_recvmsg'
fs/built-in.o: In function `sys_splice':
file-mmu.c:(.text+0x1e1d0): undefined reference to `sockfd_lookup'
make[1]: *** [.tmp_vmlinux1] Error 1

-----
最初からやり直す、環境リセット
/proc/cpuinfo によれば、
Feroceon 88FR131 rev 1 (v5l)
これを検索すると、
Marvell Kirkwood 88F6281
と出てくる、ARM System typeで
25. Marvell Kirkwood (ARCH_KIRKWOOD) (NEW)
を選択

そして失敗。
現行値、どっかから拾えないかなぁ。

というか面倒になってきた、x86でやればいいかという気分になってきた。

|

« readynas duo v2で遊ぶ:01 カーネル再構築を試みる | トップページ | readynas duo v2で遊ぶ:03  カーネル再構築を試みる(完) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/124802/52105745

この記事へのトラックバック一覧です: readynas duo v2で遊ぶ:02  カーネル再構築を試みる2:

« readynas duo v2で遊ぶ:01 カーネル再構築を試みる | トップページ | readynas duo v2で遊ぶ:03  カーネル再構築を試みる(完) »