AMDは2コアで4コアだ- その4「BIOSのVcore電圧を変更してみる」

この記事はメーカー保障外動作を取り扱っています。下記設定は自己責任で行ってください
引き続きHA08 COMBO(A08 BIOS@DDR2)のチェック中
電圧については「CPUZ」、温度変化については「SpeedFan」にて見ていく。
負荷は、GOM Encoderにて適当な動画の再圧縮にて(4ファイル同時)。
でも、このやりかたはいい加減、本当はコア別にやるらしいが、
このマザーは、4コア化してるとコア別の温度も電圧も取れないので・・・仕方ない。

ハードウェア構成=
 CPU:phenom II x2 550 BE
 M/B:Jetway HA08 COMBO (A08 DDR2 BIOS)
 CPUFAN:ZIPANG2
 ケース:KEIAN KLX-800
※なお、Jetwayのマザー自体、自分である程度問題を解決できる人以外には
 薦められないマザーである事をここで断っておきます。

BIOSのその他設定=
 PowerNow(CnQ)=Enabled
 ケース開放状態(側板を閉じていない)
 クーラーにより室温24℃くらい
P9250026スパイラル巻き巻き、雑なのは組み立て者の仕様

No.CoreClockVCORE
設定
(BIOS)
起動後
coreVoltage
(CPUZ)
最高温度
10分目安(℃)
ACCAOD備考
02auto(3100)1.328V45disableddisabledx2ノーマル
14auto(3100)1.392V53autoauto4コア化のみ
24auto(3100)0.800V起動せず(POST=c6)autodisabled一番下げた
34auto(3100)1.000V起動せず(ブルースクリーン)autodisabled探り1
44auto(3100)1.150V1.160V 45℃ 負荷10分で異常autodisabled探り2 起動後負荷10分で異常
54auto(3100)1.200V1.320V48autodisabled一応安定。あれれ?
電圧が乖離してきたぞ?
54auto(3100)1.275V1.392V53autodisabledここでなぜか、デフォ値 差=0.117
64auto(3100)1.350V1.480V57autodisabled電圧は負荷時の最大値 差=0.130
74auto(3100)1.375V1.504V60autodisabled電圧は負荷時の最大値 差=0.129
ターゲット電圧1.500前後を取得できたので、OC開始
8438001.375V1.512V 63℃  負荷10分で異常autodisabledブルースクリーン 残念。
9434001.325V1.456V57autodisabledOK
10434001.448V57autoautoOK
11436001.250V1.368V54autodisabledOK、実用検討設定

※2コア→4コアと4コア→2コアへの切り替え時には必ず、一回電源を切る(Power-Off)必要があるので注意。

さて、内容についてざっと書きます。
0番 参考用、初期値を出すため
1番 参考用、初期値を出すため
2番~5番 下を探っています
6番~7番 電圧がどれだけ離れるか探っています
8番 3800が一般的な上限らしいので1.50V付近で試行
9番 最上位モデル付近探る
10番 auto設定を確認
11番 「« Re;con-ReviewDays」さんのサイトを参考に、これまでの結果から、
    3600で1.376V付近を狙ってみる。

11番の時のスナップショット、これくらいなら使えないことも無いが・・・・
Gamen2

以上の結果より、
通常運用:№5
 理由:電圧ちょい下げで5℃も稼げるのは美味しい。
エンコード時:№11
 理由:3800が1.500V付近で動かないことを考えると、3700はちとやばそう、3600が無難っぽい。

調べるの楽しいけど、しんどかった~
・・・「AMDは2コアで4コアだ-」終了。(たぶん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMDは2コアで4コアだ- その3「HA08 COMBOユーザーへA07-BIOSはやばい,9/23にA08出てる」

この記事はメーカー保障外動作を取り扱っています。下記設定は自己責任で行ってください
A07-BIOSで色々やっておりましたが、気がつけばA08 BIOSが・・・
電圧治るかも?と期待しつつBIOSアップデート。
(※A07からA08へは、普通にフロッピーでできます)

・・・・・A08へのアップデート完了!
早速温度やら電圧やらをチェックする。

やっぱり、@3100で1.336Vで動いてるじゃん!
・・・・ごめんなさい。
1.5V設定なんてヤバめ設定記事にしちゃってごめんなさい。
なんかもう恥ずかしくて引きこもりたいですw

ということで、
9/23 A08 リリースされています、
A07をお使いの方は、
OCしない人も、ACC-ONじゃなくても電圧間違っているみたいなので、
更新した方が良いと思います。
というか、BIOS更新後の注意書きの
「Optimaize default」をやらなかったのがまずかったのかなー
A07に戻してチェックする勇気は有りませんので、あしからず。

ちなみに、A07-BIOSの時に、全力状態で
 62℃
を指していた温度は、あっさり
 50℃
になりました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
のおおおおおおおおおおお・・・・orz

あー、1.45V位で@3800テストしてやるー
適当に設定したら、1.6Vきたーwwwwww
@3800電圧まともに設定できない、
@3400で、
ACC=auto
AOD=auto
で1.336V 50℃・・・・
やっぱり、BIOSか・・・な?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMDは2コアで4コアだ- その2「傾向と対策」

この記事はメーカー保障外動作を取り扱っています。下記設定は自己責任で行ってください


9/25 重要な訂正:の訂正

HA08 COMBOのA07 BIOSの電圧設定に問題があったようです。
1.425V設定までにしておいてください。

ちなみにA08 BIOSで、電圧の設定をしようとしてみましたが、
思った値になりません。当方の知識不足の可能性が高いので、
電圧の手動設定については、他のページをご参考に・・・。

※検証内容について
CPUZでの「CoreVoltage」報告値が、
ACC=auto AOD=autoで、A07では1.5V超えていたはずの電圧が、
同じ設定で、A08では1.336Vであることを確認。

いろいろな情報から、4コアの動作条件がある程度推測できそうな気がしたので、
電圧設定の方法など模索しながら、
phenom II x2 550 BEの4コア化常用設定を調べてみる。

いきなりだが推測をする、
推測:
Phenom II X4 965 BEの動作電圧と消費電力の関係から、
@3400で回せば、およそTDP140Wクラスに見合う電圧になってしまうのだろうか?
理由:
通常、CPUの上限が電圧である程度決まってしまうのは、
OCをやっている人には常識かもしれない、
OC限界を詰める時には、上限あたりで多少電圧を上げる「かつ入れ」を行う場合もあるからだ、
定格以上の電圧をかけると、概ねもう何ステップか上のクロックを目指すことができる。
流れる電流はおそらく変わらないはずなので、
電圧を上げれば、単純に電力消費が増えるはず、
上位CPUの電力消費以下にはならないはず・・・と、

今、4コア化に成功していない人は、

1.まず、十分に電力を供給できる電源であることを確認して、
 (選別に外れた個体であるので、4コア@3400で回す場合は、TDP140Wの
  Phenom II X4 965 BE
  を越えた電力消費を覚悟する事)

2.TDP140Wクラスの熱に対応できるCPUファンを準備し、
 (OS起動中にリセットがかかる場合は、
  うちで確認した範囲では、OS起動中に熱が限界に達していたようだ、
  ファン交換前は、どうやっても起動しなかった@3800が、
  ファン交換後は普通に起動するようになったからだ。)
  ※参考:Phenom II X4 965 BEリテールFan
       ■DOMINO A.L.C. 適当なレビュー2 « Re;con-ReviewDays
        -「Phenom II X4 965 BE付属リテールファンの項目」参照
       http://dress.ktkr.net/?p=5330
       http://www.youtube.com/watch?v=s4ASWSTJl7k
       うるさいね・・・。 

3.大変危険な行為であることを理解した上で
  電圧を1.500まで上げてみる。
  前の記事で書いているが、
  HA08-COMBOのAODは、phenom II x2 550 BEで
  1.56V位平気で設定するツワモノだが、正直怖い。

さぁ、ここまでする費用・リスクを考えると、遊びでやる人以外、
定格(@3100)より上で動作させることを安上がりとは感じない。

温度による保護機能でCPUがダウンする様な使い方は、
確実にCPUを痛めているから、見えない部分でも、
コストはかかっている、
ただし、私の経験上、
今まで使ってきたCPUで、OCの影響により定格設定でも動作しなくなるといった例は一切無い。
(燃やしてしまった時を除いて、・・・Barton(バートン・コア)がCPUファン固定ミスで燃えた事がある)

なお、当方では温度の測定には、
■SpeedFan(電圧も見れます)
http://www.almico.com/speedfan.php
電圧の測定には
■CPU-Z(CPU-Z 1.52 64-bit .zip)
http://www.cpuid.com/cpuz.php
を利用している。

当たり前ですが、1.5Vで常用とかはやめてくださいね、
どうにかして、クロックを下げ、電圧を下げて最悪1.45あたりまで持って行かないと・・・。

さて、出掛けるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMDは2コアで4コアだ (いまさらphenom II x2 550 BEを買ってみた)

この記事はメーカー保障外動作を取り扱っています。下記設定は自己責任で行ってください


9/25 重要な訂正:の訂正@確認完了
HA08-COMBOのBIOSをA08にアップデートしたところ、
@3100で1.336Vで動作しました。

明確に温度が変わったので
HA08-COMBOのBIOS

A07

で4コアされている方は

危険な状態

にあると思われますので、
A08への更新を推奨いたします

※恐らく、2コアで使ってる人も1.5V超えてるかもしれないので、
CPUZで計って超えているようならA08へのBIOSアップデートを。

※検証内容について
CPUZでの「CoreVoltage」報告値が、
ACC=auto AOD=autoで、A07では1.5V超えていたはずの電圧が、
同じ設定で、A08では1.336Vであることを確認。

phenom II x2 550 BE + Jetway HA08 COMBO (A07 BIOS)で
Cool'n'Quiet(CnQ)Enabledで、
AMD Overdrive(AOD と略す) AUTO
Advanced Clock Calibration(ACC と略す) AUTO
たったのこれだけで、phenom II x2 550 BE4コアとして認識される。
まぁ、いまさらですね、他のBlogにも掲示板にもいっぱい書かれてるので。

※一般的にはCnQはDisabledじゃないといけないみたい。OC設定が無効になるのかな?
 まだ、あんまり試してないので、他のサイト参考に設定はつめてみてほしい。

ちなみに、私が確認したA07のBIOSはDDR2版の方です。
DDR3版がどうなのかは、別の方が書かれていたような??

しかも、あたらしいロットのものほど確率が上がっているという噂もある。
(どこかのBlogで書かれていたのですが、どこだったか忘れた・・・)

具体的な元の数字は、AMDといえばFab51ということで、
■Fab51-AM3 プロセッサ OPNガイド
http://fab51.com/cpu/guide/opn-am3.html
Phenom II X2 550 BE は、2コア 3100(MHz) L3=6MB TDP=80W 購入価格\9970-(09/09/12 PCワンズ)
Phenom II X4 965 BE は、4コア 3400(MHz) L3=6MB TDP=140W 参考価格\24980- (09/09/13 価格.com)
※4コア化することにより、消費電力は増えていると思う

ちなみに、BlackEditionですのでクロック可変なので、
3400(MHz)程度なら軽く出ます、
※Phenom II X4 965 BE はもっと上まで出るものと思われるので比較するのもなんですが・・・
ただ、CPUFANは標準がうるさかったので、気休めに
SCYTHE 侍Z リビジョンC 購入価格\2350-(09/09/12 PCワンズ)
に交換済み。

-----9/19追記-----
この構成の、4コア+OCでは「SCYTHE 侍Z リビジョンC」は、かっちゃだめだw
コンパクトな外観とメンテナンス性にひかれたのだが、
エンコード負荷テストしたら温度が数十秒で70℃超えてブルースクリーンwww
ちゃんと調べて買わないといかんなぁ、orz

まぁ、これも自己責任ということで、
■CPUクーラーwiki
http://wiki.cpu-cooling.net/
を参考に、しつつ、ANDY Coolerはすでに使っているので、
ZIPANG (ジパング) [SCZP-1000]にでもしようかと思ったのですが、販売終了の様で、
形変わっちゃってますが、
ZIPANG 2(ジパング2) [SCZP-2000]購入価格\3750-(09/09/19 PCワンズ)買ってきました。
熱暴走しないといいなぁw
・・・っていうか、既に使ってて実績のあるANDYになぜしないのか?といわれそうだが、
同じもの買っても面白くないじゃないですかw理由はただそれだけです。
-----追記終わり-----
-----9/20追記-----
またまた、間違いがあったようだ、
FANを交換したが、温度は上がり続ける。
@3700設定で全速力で動き出した瞬間に、
BIOSの温度報告値が10℃位はね上がる、
なんだこりゃ???
あと、動作電圧が、AODまかせだと、
1.56V前後を指す、すげーかつ入れされてる・・・
温度上昇がありえない数字指すのは、このせいかな・・・

すべてをautoにし、
3100の定格であれば、MAXは1.448V 最高温度は61℃
ケースが小さいので、排熱がうまくいっていないのか・・・?
3400のOCであれば、MAXは1.536V 最高温度は66℃
・・・むむむ、これはまずい。やはり、定格の3100が妥当な模様、
もしかして、AMDは規定レンジの電圧値の範囲内で動くものをx4、選別にもれた物を上位から順に各モデルに振り分けて売ってるのかな?

そうなると、選別品である、Phenom II X4 965 BEの価格もある意味頷けるし、
新ロットになればなるほど、4コア化が上手く行くという噂も、
歩留まりが向上しているという事なのか?

もっとも、AODの設定は、やや怪しくて、
Phenom II X2 550 BEを定格で動作させていても、
CPU-Zから報告される電圧は1.512V・・・
オーバーヒートで何回も遮断されたのがまずかったのか?
いや、BIOSからの報告値がおかしいのか?
何にせよ、高電圧で動いてるのは気分が悪いので、
次は、
■Phenom II ハッキング 初級編 -CPUのクロックと電圧の常用限界を調べる- coneco.net
http://www.coneco.net/special/d071/
でも読んで設定してみることにする。
あ~、さすがにねむい・・・9/20 4:22 実験一旦終了
-----追記終わり-----

でかいファンは、交換する時にめんどくさいので、今回はサイズも価格もお手軽なこちらです。

新しいAthlon II x4 はL3が無いみたいですし、価格はほとんど一緒みたいなので、
転んでも泣かない余裕のある方は 一度試してみると面白いかも?
4コア化できない場合も当然有り得ます。2コアの商品ですから。

というか、ドスパラはあそこまで4コア化出来ることを前面に押し出してるので、
商品もある程度リスク低いものを入れてるかも?
広告貼り付けている以上、文句言われても仕方ないよね、ドスパラさん。

・・・えー実は、HA08 COMBOに挿したのはお試しで4コア化に失敗して、
4コア化を売りにしているAsRockの785Gのマザーを買いに行く「予定」でした、
が、あっさり普通に動いてしまったので、若干ションボリ。
さて、Windows7でもインストールするか。

-----9/14追記:画像追加:重めなので続きへ移動しました。

続きを読む "AMDは2コアで4コアだ (いまさらphenom II x2 550 BEを買ってみた)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)